アクセスカウンタ

りょうちんREDの記憶

プロフィール

ブログ名
りょうちんREDの記憶
ブログ紹介
2006年3月11日 登録してみた
なんとなく、いろんなことを書こうかと思います(´・ω・`)

とりあえず、りょうちんREDの今までの記憶を少しずつ書いていきます

日記はmixiがメインです
IDはプロフから
zoom RSS

ママンの病気

2006/09/27 21:56
私の両親は、私が小学生の頃に同じ病気を患い、ずっと入退院を繰り返していました

病名は避けますが、ニュースでも取り上げられるような感染病でした

小さい頃は、両親が入院し弟、妹も田舎に預けられていたりと、今思えば結構大変な人生だったんだなぁと、、、

父親はまだ治療を続けていますが、母親の病気がなんと完治したそうです

今日検査結果の日だったらしく、結果がわかったらすぐメールを送ってくれていた様子

その時間は会社だったため、気づいたのはオフィスから出たときでした、、、
ビルを出ると、すぐ母親の携帯に電話

以前と違って、とても若々しい元気な声

若い頃からいろいろ迷惑をかけていた頃もあったりで、まるで自分のことのようなうれしさに涙まで出てきました

両親も私に気を使ってか、あまり自分達の病気のことを話すことはありませんでした

東京に出てきて8年近くになりますが、実家に帰ったのって何回あるだろう、、、

早く結婚して落ち着いて欲しいという言葉もよく聞くようになり、これからはちょくちょく実家に帰ろうかなと、、、、

日帰りはちと厳しいですが、余裕のある連休なんかで帰ってみようかなと思う

とりあえず、よかったねママン

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


うさぎの記憶(5)

2006/08/07 23:54
すっかり忘れていたBlogを奇跡の更新!

阪神大震災の後も元気にうさぎさんは育っていきました

我が家にもすっかりなじみ、キッチンの椅子の上とコタツの中がお気に入りでよく眠っていました

ほとんど放し飼いだったのですが、かなーりグータラな生活を送っていたため
かなり太っていたと思いますw

もともとミニウサギという種類なのですが、基本的に雑種

そこまで大きくならないうさぎさんもいれば、体重3キロほどにもなるうさぎさんもいるらしいです

今飼っているネザーランドドワーフは、現在1.5キロほど
これでも立派な大人さんです

昔のうさぎさんはずっと首輪(鈴がついてた)をしていたので、どうも胸のあたりのファーがとってもふさふさ
今思えばちょっと苦しかったんだろうなぁと、うさぎさんごめんなさい

やっぱり今になってかわいそうに思うのは、うさぎさんの飼い方をよく勉強していなかったこと

食事もペレットとちょっとしたお野菜とバナナ
牧草とかあげてなかったなぁと

でも、元気に育ってくれてありがとう

ザ・ベニーケー・ショウ~on the floor編~
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


うさぎの記憶(4)

2006/05/02 16:08
時は1995年1月17日

あれから11年という年月がたちましたが、記憶からは消すことの出来ないあの出来事、、、

阪神淡路大震災

当時は、兵庫県伊丹市に住んでいたため、震度6の大震災でした

明け方、突然の異変にハッと目が覚めた瞬間、地面の下の方からゴゴゴゴゴゴ・・・という不気味な音が
と、その瞬間電気がバチッと消え、何がおきたのさえわからないような強烈な揺れが襲いました

ベッドの上にいたため、布団をかぶり怪我はありませんでしたが、家の中はめちゃくちゃでした

タンスなど家具は倒れ、食器もほぼ全滅
ピアノでさえ、位置が90度ほどずれていたほどです

幸いにも、家族や親戚誰にも怪我はありませんでしたが、神戸や西宮、尼崎に親戚が集中していたため
全員の無事を確認するまでには、かなりの時間がかかりました
おばあさまの家は半壊
ポートピアの親戚のマンションは無事でしたが、液状化現象で身動きができなかったそうです

また、ニュースでも出ていましたが、阪急伊丹駅で電車が落ちかけていた場面、、、
当時、現場でもあの惨劇を生で見ました



と、前置きが長くなりましたが、その瞬間にもうさぎさんはいました

夜はケージの中に入れていたため、逃げ場のなかったうさぎさん
しかも、当日はキッチンの食器棚のすぐ下にケージを置いていたのでした

懐中電灯でケージの中を照らすと、割れた食器やガラスが散乱していました

でも、うさぎさんは無事でした><
あの中で、怪我もなく元気(かどうかはわかりませんが)にこちらを見ていました

あの揺れの中、逃げることも出来ずにおびえていただろううさぎさん

2005年1月17日の出来事は、2度と忘れることはできません
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


うさぎの記憶(3)

2006/04/08 23:12
ようやく更新ですw

さて、赤ちゃんを産んだうさぎさん

かわいそうでしたが、しばらくの間は赤ちゃんを探してるように
部屋と部屋を行ったり来たりの状況が続いていました


でも、少しずつ元気を取り戻してくれたらしく
昔のように、人懐っこいうーさんに

画像


これは、今のうーさんですw
当時のうーさんは、実家に写真はあるのかなぁ

顔は今のうーさんの方が小さく小柄だけど、なんとなく似ています

大分、家に慣れてきて粗相をあまりしなくなった頃
家の中では、放し飼いをするようになりました

うーさんのお気に入りの場所は、リビングのコタツの中や、キッチンの椅子の上などなど
家の中を探していないなぁと思ったら、大体どちらかにいました

あんまり狭いところが好きって感じじゃなかったなぁ

友達が家に遊びに来た時なんかも、人見知りをあまりせずかわいらしいうーさんでした

to be continued・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


うさぎの記憶(2)

2006/03/22 23:15
ブ、ブログのこと、忘れてたんじゃないんだからね!

SNSがまた一つ増えたらしく、もう何がなんだか、、、

というわけで、うさぎさんの記憶を再会です

ラビを飼い始めて、早半年が経とうとしたころ
あれだけ懐いていたラビが、どうも人を避けるようになりました
机や箪笥の裏に潜り込んでは、全然出てきません

触ろうとしたら、怒って噛み付いてくる始末

トイレやコードをかじったりで、少ししかっていたことがあったので
原因は人が怖くなったのかと思っていたのですが、、、

で、そんな時間がしばらく過ぎた後、弟の部屋からなにやら人を呼ぶ声が


なんと、赤ちゃんを産んだのです

確かに太ってきたなぁとは思っていたものの、まさか妊娠していたとは思いませんでした
母に聞いたら、一度知人の飼っているうさぎに会わせたことがあったらしいです

うさぎの知識がほとんどなかったため、まさか生後半年で大人になるなんて思ってもいませんでした


しかし、、、、
何も知らなかったため、うさぎの赤ちゃんを人の手で触ってケージに移してしまったのです
人が触ることによって、匂いがついてしまい
うさぎが自分の赤ちゃんだと認識してくれなくなってしまいました

すぐ近くにいるのに、赤ちゃんを探し回るうさぎさんの姿は
今思い出しても、あまりにもかわいそうなことをしてしまったなぁと涙が出ます

当然、子育てが出来なくなってしまった赤ちゃんうさぎは他界、、、

ごめんなさいorz
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


うさぎの記憶(1)

2006/03/14 00:46
うさぎさんを始めて飼ったのは、17歳〜18歳くらいの頃でした

当時弟さんがハムスターを飼っていたのですが、みんなペット慣れしておらず3ヶ月ほどで他界、、、

その後、妹さんが誕生日(だったかな?)にミニウサギを飼うことになりました
私は全然興味がなく、世話も任せっぱなしだったのですが
たまーーに、うさぎさんが部屋に遊びに来る姿を見て、トキメキを感じました
人懐っこいところもあり、我が家の人気者になりました

一応、名前は「ラビ(雌)」
弟が、Rabitから取ってつけた名前です

私はどうもぱっとしなかったため、一度もその名前で呼んだことはありませんがw

でもやっぱりペット慣れをしていないのは変わらず
元気に育っていたのですが、2年くらいは首輪にチェーンをつけており、今思えばかなりかわいそうだったなぁと

で、買い始めて約半年ほどでしょうか
とある事件が起こりました

続く
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Blog作ってみた

2006/03/11 22:06
<href="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/119/60/1/photo083101.jpg" target="_blank">画像

Blogというものを登録してみた

MixiなどのようなSNSとはまた違った雰囲気で面白そうな感じです

タグを試してみましたが、フィールドにちゃんとタグが見えるんですね
CSSも自分で設定が出来るみたいです
余裕ができたらやってみよう
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


月別リンク

りょうちんREDの記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる